丸高のほや

 

赤い殻の中にぎゅっと身を濃縮

南三陸の特産品、海のパイナップルと呼ばれているほや。
自然の恵みをいっぱいに吸収し元気に育った上質のほやは肉厚で柔らかく、甘みと香りが特徴的です。三陸の地で育つほやは最高級の逸品です。そんなほやの中でも特に身の詰まった食べ応えのあるものだけを選びお届けいたします。

海のパイナップルと呼ばれるほやにはたくさんの栄養があります

東北地方北部沿岸の三陸では昔から酒の肴として一般的なほや。語源が「保夜」と言われるように強精滋養食品としてミネラル分が豊富に含まれており、鉄、亜鉛が非常に多く含まれています。海産物らしい香りは、好きな人には堪らないものになります。日本酒などお酒がお好きな方には酒の肴としてぜひ食べてほしい逸品です。

生ほやがはじめてという方は、
「ほやの酢の物(ほや酢)」がオススメ

生ホヤを味わうなら定番の「ほやの酢の物」で食べるのがオススメです。ホヤを食べやすいサイズにカットし、キュウリは薄くスライスして塩で揉んで水気をとります。お酢、みりん、砂糖をボールに入れて和えるだけなので簡単です。また、焼いても蒸しても美味しくお召し上がりいただけますので、ぜひお好みの食べ方をお楽しみください。

丸高オススメのレシピ集

有限会社 丸高高橋商店
〒986-2135
宮城県石巻市渡波字祝田の壱10-2
TEL:0225-24-0201
FAX:0225-24-0162
営業時間 9:00~17:00
年中無休(年末年始を除く)
PAGE TOP